パッソロシリーズを使用する前に一度だけ下記の作業が必要となります

● 下記の圧縮ファイルをダウンロードしてパッソロがインストールされているパソコンの任意の場所に解凍してください。

  vb-set.zip

●解凍したフォルダー内の「setup.exe」を実行してください。


●解凍したフォルダー内の 「msstdfmt.dll」ファイルを下記の手順でインストールして下さい。

● Windows「32bit」版の場合

 1.同梱の「msstdfmt.dll」ファイルをコピーして C:\Windows\system32\ へ貼り付けます。

 2.次に右の→ REGSVR32 C:\Windows\system32\MSSTDFMT.DLL を REG・・・・・・・・DLL までドラッグしコピーします。

 3.マウスを画面左下のスタートボタンへ移動し、Windows7は左クリックしメニューの中のコマンドプロンプトを右クリックし(管理者)を左クリック、
                                        ※ 必ず管理者を開いて下さい。管理者でないと成功しません。
  Windows10では右クリックし、コマンドプロンプト(管理者)をクリックします。
              ※ 必ず管理者を開いて下さい。管理者でないと成功しません。

 4.「ユーザーアカウント制御」を「はい」とすると、黒い画面が出ます。

 5.そのままマウスを右クリックして貼り付けをします。REGSVR32 C:\Windows\system32\MSSTDFMT.DLL と貼り付けられたことを

  確認して[Enter]キーを押します。

 6.「.......は成功しました。」のメッセージが出たら、完了です。全てを閉じてスーパーフラッシュXをインストールしてお使い下さい。


● Windows「64bit」版の場合

 1.同梱の「msstdfmt.dll」ファイルをコピーして C:\Windows\sysWOW64\ へ貼り付けます。

 2.次に右の→ REGSVR32 C:\Windows\sysWOW64\MSSTDFMT.DLL を REG・・・・・・・・DLL までドラッグしコピーします。

 3.マウスを画面左下のスタートボタンへ移動し、Windows7は左クリックしメニューの中のコマンドプロンプトを右クリックし(管理者)を左クリック、
                                        ※ 必ず管理者を開いて下さい。管理者でないと成功しません。
  Windows10では右クリックし、コマンドプロンプト(管理者)をクリックします。
              ※ 必ず管理者を開いて下さい。管理者でないと成功しません。

 4.「ユーザーアカウント制御」を「はい」とすると、黒い画面が出ます。

 5.そのままマウスを右クリックして貼り付けをします。 REGSVR32 C:\Windows\sysWOW64\MSSTDFMT.DLL と貼り付けられたことを

  確認して[Enter]キーを押します。

 6.「.......は成功しました。」のメッセージが出たら、完了です。全てを閉じてスーパーフラッシュXをインストールしてお使い下さい。